岡谷市民憲章制定50周年記念事業
~市民総参加~
デジタルフォトモザイクアート
●写真投稿期間
2021年3月1日(月) 2021年4月30日(金)

写真投稿フォーム(複数同時)
 氏 名 必須項目

※10文字以内。氏名は公表されません。

 ふりがな

※20文字以内。ふりがなは公表されません。

 電話番号 必須項目


 写 真 必須項目

  同時選択可能な数:3ファイル
※写真は、なるべく被写体が中心になるよう撮影したものを投稿してください。
※複数選択するには、参照ボタンをクリックしてCTRLキー(MAC:Commandキー)、またはShiftキーを押しながら写真のファイルを選択してください。


必須項目


◆ 投稿について
  • 投稿される写真/画像は、横長で撮影したものを投稿してください。縦長の場合は向きが回転してフォトモザイクアートに埋め込まれます。16対9比率の写真は中心から自動的にトリミング(範囲外が削除)されますので、写真に比率によって上下、または左右が削除される場合があります。
  • 目標枚数5,000枚に達し次第、受付終了となります。
  • 一人何枚でも写真を投稿することができます。
  • 投稿フォームで一度に送れる写真は最大3ファイルです。
  • 投稿できる写真ファイルの種類は、JPG画像、PNG画像です。
  • 縦横の比率は3:4です。この比率以外の写真は自動的にトリミング(範囲外が削除)されます。
     ◎縦横3:4のサイズ例> 480x640、600x800、960x1280
     △縦横3:4以外のサイズ例(9:16)> 864x1536、1080x1920、1296x2304
  • 写真は、短辺480ピクセルが指定できる最小サイズです。


◆ 「市民総参加フォトモザイクアート」応募規約
1 応募期間
(1)令和3年3月1日(月)~令和3年4月30日(金)
*ただし、写真の枚数が5,000枚に達した時点で応募終了とします。その場合に、市のホームページ等で周知します。
2 応募テーマ
テーマ①昭和46 年以降に岡谷市内で撮影された“昔”懐かしの写真
テーマ②市民が後世に伝えたい、岡谷市の”今”を撮影した写真
テーマ③岡谷市の“未来”を担う子どもたちの写真(市内 小・中・高校生)
【テーマ①】
昭和46年以降に岡谷市内で撮影された写真。主に岡谷市の昔懐かしい風景や街並み、建物、地域のお祭りなど。人物画像も可とします。(過去に撮影した写真やデータが対象)
【テーマ②】
市民が後世に伝えたい、残したい岡谷市の今を撮影した写真。自然の風景や諏訪湖、街並み、日常の様子など。人物画像も可とします。
【テーマ③】
岡谷市の未来を担う市内に住む子どもたち(未就学児、小中高校生)の笑顔あふれる顔写真。なお、小中学生は各学校を通じて、別途募集を行います。
3 応募資格
応募テーマ①、応募テーマ②については、岡谷市内の写真であれば、岡谷市民以外の方、誰でも応募可能です。
4 応募方法
①氏名、②電話番号を明記の上、次のいずれかの方法でご応募ください。
●専用サイトからアップロード
上の投稿フォームから写真をアップロードしてください。
*一度に応募できる写真は3点までとします。データサイズは写真1点につき、10MBまで。
●電子メール
送信先: photo@chuonet.co.jp 【フォトモザイクアート応募専用アドレス】
*メールの件名を「岡谷市民憲章 フォトモザイクアート」とし、写真データを添付して送信してください。
●写真データを保存したCD-R等のメディアを郵送又は窓口に持参
郵送先: 〒394-8510 岡谷市民憲章推進協議会 事務局(企画課内) 宛
窓 口: 岡谷市役所(5階)企画課政策推進担当
5 応募作品の規程
(1)岡谷市地籍であることがわかる写真(但し、人物画像は除く)又は画像データであること。
(2)写真はフォトモザイクアートの作成に当たり、必要な場合にトリミング等で調整しますので、横位置で撮影したものに限ります。
(3)スマートフォン、デジタルスチルカメラ(中判以上のデジタルカメラも含む)など、静止画を撮影できるすべての機器で撮影した画像データであること。
(4)画像データの1点あたりのファイルサイズ:10MB以内
(5)カメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能ですが、撮影時とは大幅に異なる画像の合成及び大幅な画像処理(明度、彩度、色調等の調整を除く)をした作品は除きます。
(6)応募は1人何点でも可能です。
6 注意事項
ますので、予めご了承ください。
(1)応募作品に使用される著作物、肖像については、応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。
(2)被写体に人物が含まれている場合は、応募者本人の責任において事前に被写体の承諾を得るなど、肖像権等の侵害の問題が生じないことを応募の条件とします。
なお、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾を得られたものを応募してください。
(3)以下に該当する場合、主催者の判断によりモザイクアートを構成する写真の対象から除外させていただきます。
①岡谷市地籍ではないと明らかに分かるもの。
②著作権、肖像権を侵害するもの。
③立ち入り禁止区域、及び撮影禁止場所で撮影したもの、法律や公共ルールに違反したもの。
④公序良俗に反するもの、または反する恐れのあるもの。
(4)応募受領の通知は行いません。
(5)本規約は、主催者の判断により予告なく変更する場合があります。また、本企画の運営状況、その他の止むを得ない事情により、その旨を岡谷市のホームページにて事前に告知した上で、本企画を中止する場合があります。
(6)投稿した画像データについて、第三者からクレームや損害賠償等の請求があった場合は、応募者は自らの責任と費用負担でこれを解決し、主催者が何らかの損害を蒙った場合は、応募者はこれを賠償するものとします。
(7)応募者が本企画に応募したことに関連し、何らかの損害を被った場合であっても、主催者の重過失に起因する場合を除き、主催者は一切責任を負いません。
(8)応募は無料ですが、応募に関して発生するインターネット等の通信料は応募者の負担となり
(9)メール送信中になんらかの不具合で画像データが届かない場合や不可抗力の事故その他障害でデータファイルが開けない場合などの問題が発生した場合は、主催者は一切責任を負いません。
7 主催者の権利
(1)主催者は応募された作品を使用し、製作されたフォトモザイクアートの著作権を含む一切の権利は「岡谷市民憲章推進協議会」に帰属します。
(2)フォトモザイクアートについては、ホームページやチラシ等、各種媒体を通じて、市民憲章の周知・啓発活動に利用することができることとします。
(3)応募が応募規約に違反すると主催者が判断した場合、その応募は無効となります。なお、応募無効についての通知はいたしません。
8 個人情報の取り扱いについて
いただいた個人情報は、主催者及び委託先の株式会社中央企画が厳重に管理し、本企画に関連する業務以外では一切使用いたしません。
9 問い合わせ先
市民憲章推進協議会事務局(岡谷市企画課政策推進担当)
電話:0266-23-4811
FAX :0266-24-0689
メールアドレス:kikaku@city.okaya.lg.jp


Copyright © Okaya City. All rights reserved. Powered by pimoza.com